一言でいえば「シニア犬のために製造されたシニア犬専用ドッグフード」ということになるでしょうか。

では、どのあたりがシニア犬用に作られているのか、ちょっと説明してみます。

シニア犬にうれしい栄養

通常のドッグフードにはあまり含まれていない原料がピッコロには含まれています。

リンゴ

健康な若い犬にはあまり必要ではないといわれる食物繊維。しかし、シニア犬には有効らしいです。

リンゴは食物繊維の一つであるベクチンやビタミンA、ビタミンCが豊富です。

サツマイモ

体に優しい炭水化物が含まれるサツマイモ。消化器官の衰えたシニア犬には良いらしいです。

グルコサミン、コンドロイチン、MSM

関節をサポートする成分。人間にもお馴染みの栄養素ですね。これらの成分が購入の決め手とするユーザーも多いとのこと。

マリーゴールド

リフレッシュ作用を促進するハーブ。シニア犬の活力を維持します。

良質なたんぱく質

ピッコロの大きな特徴として「チキンとサーモンが70%配合されている」ことが挙げられます。

シニア犬には高たんぱくが良いとされており、ピッコロにはチキンとサーモンの良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

低カロリー

年齢を重ねるほど基礎代謝は低下し運動量も減ってくるので、若い頃と同じように食べてしまうと肥満の懸念があります。

食事の量を減らせばいいのですが、できれば美味しいものを満足するだけ食べさせてあげたいですよね。

ピッコロはシニア犬専用なので、もちろんそのあたりは考えられています。

美味しさと必要な栄養はキープしつつ、脂質を抑え低カロリーを実現させているドッグフードなので、満足するだけ与えても安心です。

無添加

ピッコロに含まれている原材料は100%ナチュラル素材。添加物は一切使用されていません。

この無添加というのが、一般のドッグフードとシニア犬用ドッグフードの大きく違うところ。

添加物の中には、若い健康な犬には問題なくてもシニア犬にとっては負担になるものもあります。

徹底した品質管理

欧州ペットフード工業会連合(FED-IAF)の厳しい基準をクリアし、世界中から絶大な信頼を得ているペットフード専門の工場で作られているピッコロ。

ペット先進国のイギリスの中でも最高の環境で製造されており、品質管理も半端ではありません。

ピッコロの徹底した製造のこだわりや管理の背景には、生産者のシニア犬専用のドッグフードへのこだわりや情熱が根底にあるように思います。

公式ページに生産者のこだわりや品質管理の凄さが詳細に記されているので、興味のある方はご覧ください。